アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

高校生の頃に

アルバイト初日の心得
● 48歳 女性
高校生の頃に、初めてアルバイトをし、その後、何回かアルバイトをした事があります。
アルバイトの初日というのは、何回やってみても緊張するものです。
アルバイトの面接に行った時は、店長としか話していないので、他にどんなスタッフがいるか、全くわかりません。アルバイト初日に、初めて他のスタッフと顔を合わせるわけです。

場合によっては、先輩スタッフの方が、自分よりも年下という場合もあります。それでも、そこでは自分が一番新人だという事を忘れてはいけません。年下だろうが、そのお店では、自分の先輩で指導者という事になります。何事も謙虚に聞き、言われた通りに動いて、早く仕事に慣れる事が大切だと思います。
私の場合、接客業のアルバイトをする事が多かったので、お客様への対応も、初日にしっかりと覚えていかなければなりません。そんな風に過ごしていると、初日のアルバイト時間は、あっという間に過ぎてしまいます。

しかし、初日の過ごし方で、その後のアルバイトの楽しさや、やりがいも違ってくるので、とにかく初日は謙虚に仕事を覚える事に徹する事が大事だと思います。

注目の情報