アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

私は、若い頃から今まで色々なアルバイトをしてきました

アルバイト初日の心得
● 42歳 女性
私は、若い頃から今まで色々なアルバイトをしてきました。
社員として、アルバイトの方に指示する立場になったこともあります。
その私の経験から、アルバイト初日の心得の一番大事なことは、まず時間に遅れない。基本中の基本ですが、初日の時間に遅れただけで、かなりマイナスイメージです。
当たり前ですが、時間厳守で出社することが大事です。
と言っても、あまり早すぎると、逆に迷惑になる場合もありますから、やはり10分前くらいがベストだと思います。
次は、挨拶です。
仕事に集中していたり、電話をしていたり、ガヤガヤしている場所だと、小さな声であいさつしても、気が付かれない事もあります。少し大きいかもくらいな声で、しっかり挨拶してアピールするといいと思います。他にも身だしなみなどもありますが、実際に仕事をする時の心得も大切です。

仕事を教えてもらう場合は、メモを用意し、教えてもらった内容をメモして、同じことを繰り返し聞かなくてもいいようにすることが大事です。
そして、分からない事、疑問に思ったことは、そのままにしないで質問する。理解不足はミスにつながりやすいので、気になった事はどんどん質問する方が、仕事がスムーズにできると思います。それに、やる気がある人という好印象を与えることもできます。