アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

小売業や物流の会社では

アルバイト初日の心得
● 42歳 女性
小売業や物流の会社では、一年のうち猫の手も借りたいというような繁盛期が、何度かあります。
そんな時に、企業が実際に借りるのは猫の手ではなく、アルバイトさんたちの手です。
そんなアルバイトは、長期の休みに働きたい学生さんや、隙間時間を利用してお小遣いを稼ぎたい主婦にとっても、欠かせない働き口です。

でも、いくら正社員ではないからといっても、働いてお金をもらうからには、ちゃんとした心得を以って仕事に臨むことが大切です。

特にアルバイト初日は、その後の勤務先での居心地にも影響しますから、特に大切です。
まず、大切な初日の心得としては、絶対に遅刻しないことです。
初日に遅刻するようなことがあれば、勤務先の人にルーズな印象を与えてしまい、大きなマイナスポイントとなってしまいます。
また、もう一つの初日の心得としては、アルバイト先の社風や雰囲気をつかみ、初日以降は企業の社風に合わせて働いていくということです。
具体的には、その企業の社員の服装や言葉遣いなどを観察するということです。

いずれにしても、初日の心得をしっかり持ち、気持ちよく働きたいものです。