アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

アルバイトは若いうちから

アルバイト初日の心得
● 38歳 女性
アルバイトは若いうちから、是非とも経験しておきたい社会勉強の場です。
特に、初日は緊張感を持ってのぞみたいものです。

初対面の印象や、初日の動きや対応によって、雇用主からの期待も大きく変わってきます。まず当たり前のことですが、仕事開始時間に遅れずに行くことが、とても重要です。
仕事が始まる10分前には、全ての準備を終えて、仕事が出来る体制を作りたいものです。

そして、仕事内容に応じて服装や髪形も整えましょう。職種によっては、ピアス禁止、爪は短く、など出来る限り清潔感のある格好でのぞむとよいでしょう。そして、他のスタッフに対してきちんとした挨拶ができるかどうかも、大きなポイントです。
なるべくはきはきとした大きな声で、笑顔を忘れないように挨拶しましょう。職場の人間関係が上手くいけば、スムーズに気持ち良く働くことができ、いざとう時には他のスタッフが快く助けてくれるでしょう。
仕事が早く覚えられるように、メモとペンも用意しておきましょう。分からないことはうやむやにせずに、すぐに聞くようにして、1日も早く職場に慣れるように努力が必要です。

注目の情報