アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

アルバイトというと

アルバイト初日の心得
● 56歳 女性
アルバイトというと、大学生など若い人対象のものが多いイメージがあります。
しかし、主婦や中高年のアルバイトも、探せば多様なものがあります。
年齢制限のあるところが多いなかで、幅広い年代が活躍している派遣会社に応募し、採用されました。
前の仕事を辞めてから、職を探しながら社会経験のブランクがあり、老若男女混じって働く職場に派遣されることで、初日はかなり緊張しました。

初日の心得で大事なことは、初日に限らず遅刻をしないということが鉄則です。
時間を守るということは、社会人にとって原則ルール。集団での仕事という場で、周りに迷惑をかけないよう守るべき最低限です。

また初日、多くの人と初対面という場で、笑顔でコミュニケーションし、雰囲気を和らげうちとけるよう心がけることが求められます。実務だけできても、周りの人となごやかに協調することがないと、職場がギスギスしたものになりますから、笑顔で自己紹介し気持ちよく周りとうちとけることが大切です。

また、第一印象は、見た目や声の感じや雰囲気で大きく左右されるので、明るい声で清潔感ある服装で、好印象を皆に与えるようにすることが大事です。

仕事の内容についても、できるだけ早く慣れるよう、分からないところをそのままにせず、すぐ質問をし、同じミスをくりかえさないよう、責任持って自分に与えられた任務を、丁寧にこなしていけるようにしていくことが必要になります。
お互いに気分よく働けるように、気を使っていくことが大切だと思います。