アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得ですが、学生時代に経験したアルバイトの話です

アルバイト初日の心得
● 46歳 女性
アルバイト初日の心得ですが、学生時代に経験したアルバイトの話です。

私は家庭教師や、モデルのアルバイトなどを経験しましたが、やはり初日というのは緊張するものです。
家庭教師では、先方のお宅に伺う初日も、失礼が無いように気遣いが必要ですし、モデルのお仕事に至っては、毎回、仕事現場が違うので、そのたびに初日を迎える緊張感がありました。

今だったら、気後れしてしまうのですが、その頃は若さの勢いで、なんとか乗り切れたことと、周りの方に許していただいていたところも大きかったのだと思います。
やはり第一印象というのは大切なので、挨拶はきちんとすること、笑顔でお話すること、身なりは華美にならず、清潔感のあるものを心がけたいと思います。現場での人間関係が一番なので、仕事を教えていただくのだ、しかも有給でという謙虚な気持ちで臨みたいものです。

その職場で重宝がられる存在になるためには、給料以上の働きをすることかと、今になってみると思います。

注目の情報