アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

アルバイトの初日は

アルバイト初日の心得
● 47歳 男性
アルバイトの初日は、遅れないように仕事場に到着するということが、絶対条件ではないでしょうか。
アルバイトを雇うのは、仕事が忙しいからです。
それなのに初日から遅れてくるようでは、評価も下がってしまいますし、雇い主にこの先本当に大丈夫なのかという、不安感も与えてしまいます。アルバイトだから、少しくらい時間に遅れてもいいやというのは、大きな間違いです。
社会に出て働くようになった時に、時間にルーズなのは致命傷になる場合が多々あります。
特に初日は、時間どおりではなく、早く到着するように心がけるべきでしょう。初日ですから、色々と説明などもあります。雇い主も忙しい時間の中で説明してくれるのでしょうから、早めに着いて説明を聞くくらいの姿勢でいることが大切です。

また、この説明をよく聞くという態度も大切です。
説明してくれることを聞き流しているだけでは、仕事の流れなども分かりません。よく聞く耳を持つことが大切です。
そして、アルバイト先の雰囲気を掴んでおくことも必要です。
どういった人たちがいるのか、働く職場は常に忙しいのか、決まった時間帯に忙しいのかといったことも、分かっておくと仕事のリズムもつきやすいでしょう。
とにかく、何でも吸収するという姿勢が、大切なのではないかと思います。