アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

仕事の初日ってとても緊張します

アルバイト初日の心得
● 38歳 女性
仕事の初日ってとても緊張します。新しい仕事を覚えつつ、人間関係にも配慮してなければならないし、不安いっぱいで初日を迎える方も多いのではないでしょうか。
そこで、アルバイト初日に気を付けると良いことを、アルバイトを迎える立場から述べさせていただきたいと思います。
まずはやはり、きちんと挨拶することが大事です。
当たり前と思われるかもしれませんが、意外と初日の態度が悪くて、人間関係がぎくしゃくしてしまうことってあるのです。
「今日からアルバイトに来ました、○○です。
よろしくお願いします。」という簡単なもので良いので、顔を合わせた人にはきちんと挨拶しましょう。
それと、もしも自分よりも年下のアルバイト仲間がいたとしても、初日くらいは敬語をきちんと使った方が良いでしょう。年下と知った途端、砕けた感じで話しかけてしまう人がいますが、相手から「敬語じゃなくても良いよ。」とでも言われたのならともかく、その職場では先輩ですし、慣れるまでは仕事を教えてもらう立場なので、きちんとした敬語を話した方が好印象です。

もしもメモをとっても良さそうな職場なら、一度教えてもらったことを忘れないように、しっかりメモをしておきましょう。同じことを何度も聞いたり、「聞いていません。」なんて言ってしまうと、信用を失いかねないので、気を付けましょう。ただ、説明で分からないところがあったら、はっきりと伝えて再度教えてもらった方が、ミスを防ぐためにも良いと思います。最後に、一日の仕事が終わったら、その日仕事を教えてくれた人に、お礼をしっかり述べましょう。
初日の心得と言っても、決して難しいものではありません。一般常識程度の気遣いができれば、たいていは大丈夫なので、気負わずに丁寧な対応を心がければ良いでしょう。