アルバイト初日の心得

アルバイト初日の心得

以前やったアルバイトとしては

アルバイト初日の心得
● 19歳 男性
以前やったアルバイトとしては、ラーメン屋さんがありましたが、それが一番長かったと思います。
やはりお客さん商売ですから、初日から声を出す、これが心得かもしれません。なにせ、とんこつらーめんのお店だったので、床が滑ります。靴の底がフラットな物ではなく、凹凸のはっきりした登山靴のようなスニーカーを用意することも、初日の心得かもしれません。それから、あつあつの物を提供するわけですので、出来上がった料理をいかに早く運ぶか、これも大事な心得です。
ラーメン専門店といえど、メニューがかなりありましたから、それを憶えなければならないです。
上のトッピングだけでも、かなりの種類があります。これがメニューを見ただけでは、なかなか覚えきれないのです。
それを初日からすぐに分かるようにする、これも心得です。

それから、もって行く先、順番を間違えないように運ぶこと。テーブルの番号を覚えることも、なかなか難しいです。
必ずしもきれいに並んでいるわけではありませんでしたから。帰る時にメモして帰りました。